Z-app! ザップ!

Read Article

銭の戦争の感想 1話と2話

銭の戦争 1話と2話を見た感想としては割と面白い!

最近ドラマを見る機会が多いです。

以前はあまり見なかったのですが最近は
ドラマを見るのもいいなと(笑)

で、色々なドラマを見たりしています。

そんな中、個人的に良かったのが「銭の戦争」

 

 

銭の戦争

 

スポンサードリンク

 

元々は韓国の漫画とドラマらしいです。

 

 

まあ、当然といえば当然なのですが

基本的に韓国ぽさは特に無いです。

 

ただ、1話で

草彅剛さんが演じる白石富生が

父の借金を背負い

金策に奔走し大学の後輩に借金を申し込むシーン

この大学の後輩はなかなか性格が悪くて(笑)

 

もちろん富生につらく当たるにはそれなりに理由があるわけですが

そのあたりを差し引いても性格が悪すぎるという。

 

 

で、この後輩は灰谷っていうんですけど

ベンチャーで成功して金を持ってる

ただ、富生には以前に名前もろくに覚えてもらえてなかったという過去があって

恨んでいるわけです

 

その灰谷、金を貸して欲しいという富生に自分が飲み過ぎて

戻してしまったアレを飲んだら金貸してやるっていうわけです……

 

 

このシーンが最高に気持ち悪かったです(´・ω・`)

 

まあ、最終的に富生は飲まなかったわけですけど。

ちなみにこの灰谷は中林大樹さんという役者さんだそうです。

ありがちな展開だけど引き込まれたよ

それまで順風満帆で親の会社が倒産して借金生活

 

ありがちと言えばありがち。

実際にお笑いのいとうあさこさんは

リアルにそんな感じらしいですねー(^_^;)

 

 

子供のころは結構お嬢様だったって

 

それと鬼奴さんもそんな感じらしいですねー

 

リアルに結構居るもんですね

 

 

ただ、このドラマの富生のお父さん、桁が違います。

 

町工場でありながら数千万の借金をしていたんです

 

 

ドラマの中ではっきりと金額は出てこないのですが

たぶん8000万円くらい

 

 

富生の貯金5000万円使って肩代わりしても

3000万円の借金が残ったらしいので。

 

そんなベタな展開でしたがまんまと引き込まれました。

 

 

ドラマとは直接関係ないのですが

大島優子さんと草彅剛さんに結婚説があったみたいですな。

 

本当かどうかは分からないですけど

ただその頃、ドラマで共演してますから(笑)
神様のベレー帽ってドラマ

 

そんなこんなで

「銭の戦争」

 

 

毎度、草彅さんのドラマは

なんだか引き込まれるんですよねー

 

 

2話のラストでは伝説の金貸しの唯一の弟子で

生まれながらの金貸し赤松のところに

弟子入りしました。

 

赤松役は渡部篤郎さんです!

 

 

その最初の試練が高校時代の恩師への取り立てだってから

来週はますます気になっちゃいます。

 

あ、もう一つ気になったのは渡部さんの演じる

 

赤松の座っている椅子が

アーロンチェアだったことですかね

 

アーロンチェアはかの木村拓哉氏が

 

伝説のドラマ安堂ロイドの中で座っていた椅子でございます。

 

ということで今日はこの辺で

 

大島優子ちゃんかわいいよね。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top