Z-app! ザップ!

Read Article

銭の戦争 感想3話と4話 

銭の戦争 3話と4話です

まずは簡単に2話までのふり返り

銭の戦争 1話2話復習

町工場を経営していた父の借金を

背負うことになった白石富生(草彅剛)

借金は8千万以上

その借金を返済するべく奔走するも

結局ホームレスに……….

そこで出会った伝説の金貸し!

zeni

スポンサードリンク

そして伝説の金貸しに
認められ更に生まれながらの「金貸し」

赤松(渡部篤郎)を紹介される

その赤松の経営する金融会社「赤松金融」

そこに弟子入りした富生は

初めての仕事を任せられる….

それは高校時代の恩師 紺野への利息回収だった

銭の戦争の3話と4話 感想

3話では紺野のもとに借金の回収に向かう

赤松金融での同僚桜田(高田翔)にはバレないように
回収を果たす

そして、紺野の娘未央(大島優子)には

500円男と呼ばれる富生


回収を果たした富生のことを
赤松は認める

「白石ちゃーーん」と呼んで
仲間に加える

まあ、冷酷な富生の感じはいいですね

いい人感満点の草彅さんですが
こんな冷酷な感じもいいですね

このあたりで
大島優子さん演じる紺野未央さん

こちらも今までのイメージより
少しだけセクシー路線な衣装が魅力的であります


元々富生は東大卒の有能な証券マン

そのときの元婚約者 青池梢(木村文乃)

この人も最初は純粋な感じでしたがだんだんと
悪い感じの人になって来ていますねー

未央ちゃんは未央ちゃんで
プロポーズされますが

これまたダメ男です。

結局この結婚話は3話の最後で破談になりますがね。

4話では
赤松金融が回収できないでいる8千万円以上債権の回収を
富生が自ら申し出てきっちり回収に成功します

まあ、詐欺行為をしているヤクザからの取り立てです

ネタバレとしてはそのヤクザの親分にうまいこと近づき
元証券マンとしての才覚で株を勧めるんですね

その結果、詐欺行為をしている子分にきっちり責任を取らせる格好になるわけです

もちろん回収そのものは富生の頭の良さの際立つ作戦での回収です

4話で借金完済

父の残した借金8000万円ですが4話で完済です!!

3話でヤクザから回収した約8500万円
その報酬で赤松から歩合で3000万円をもらい

全額完済

しかも紺野先生の借金まで払っちゃう

ちょっと計算合わないけど….

そして、富生は紺野先生の借金を立て替える

その代わりに「未央の良心を担保」に

っっってぇぇぇーーーー

なんかいい感じになっとるやないかいーー!!

んーそれより、優子ちゃんかわいい。


来週の5話では富生と赤松の仲に決定的な亀裂が!!

父の会社を倒産に追い込んだ張本人が赤松だと知り
富生はどうすすのか?

赤松も
富生の父のことを青池に聞き
富生に超警戒することに

借金はなくなりましたが
今度は復習編へ突入!!

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top