Z-app! ザップ!

Read Article

シルバーカーにもIoT(Internet of Things)

最近、「IoT」という言葉をよく聞くようになってきました。
IoTは「Internet of Things」という言葉で「モノのインターネット」と訳されています。
どんなことかというと簡単に言うと様々なものをインターネットに接続することにより情報を使用したりモノを制御したりするという考え方です。

様々な場面での用途が模索されています。
想像しやすいところではスマホで家の家電の電源をON/OFFしたり、家のペットの様子を外出先のスマホで確認できたり、以前一人暮らしのお年寄りの家にインターネットに接続したポットを置いておき一定時間の操作がないと連絡が来るなんていう製品もあります。
参考;みまもりほっとライン-親の元気がポットでわかる-象印マホービン株式会社

お年寄りも安心な環境へ


今回、読んだ記事はお年寄りのシルバーカーをネットの繫ぎサポート使用という富士通の試みです。
非常に興味深いです。
これからは高齢化が否応なしに進んでいきます。
我が身もこれからどんどん衰えていきます(笑)

そんななかでこのような試みを見ると将来の不安が少し和らぎますね。
via:生活支援ロボットにIoTを組み合わせると健康長寿社会が見えてくる : FUJITSU JOURNAL(富士通ジャーナル)

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top