Z-app! ザップ!

Read Article

日ハム近藤選手愛用の眼筋を鍛えるメガネ

日ハム近藤選手愛用の眼筋を鍛えるメガネ

日テレの「Going!Sports&News」を見ていたところ、見覚えのある眼鏡が登場していました。

メガネを使用していたのは日本ハムファイターズの近藤選手
バッティングの練習に「ビジョナップ」というメガネを使っていました。

ビジョナップは「見るチカラ」を鍛える眼鏡です。

公式サイトはこちら↓↓↓

楽天イーグルスでは野手選手全員が利用しているそうです。
参考記事:楽天オコエ「目がスッキリ」秘密兵器はサングラス

公式サイトにはこんな紹介文があります。

Visionup(ビジョナップ)は、レンズの点滅で見難い状態をつくることで脳を活性化し、眼筋を強化します。結果的に、集中力や動体視力などの“見るチカラ”を向上し、パファーマンスをアップするトレーニング機器です。

プロ野球の読売ジャイアンツ、広島東洋カープ、千葉ロッテマリーンズや、サッカーのJ1、ベガルタ仙台、海外では、ドイツ・スイス、オランダの1部リーグのチーム多数やテニス、卓球、バスケットボール、ホッケー、フェンシング、F1ドライバーなども導入済みです。

スポーツ界では、これまでの「体力トレーニング」と「スキルトレーニング」に加えて、“見るチカラ”を鍛える「視覚トレーニング」「スポーツビジョントレーニング」が注目を集めつつあります。

目を鍛えてイチロー選手のようになりたくても効果的な方法が無い中、夢のようなメガネが完成しました。

20歳前後がピークと言われる動体視力、深視力、瞬間視、周辺視、目と手の協応動作などの“見るチカラ”は、止まっているものを見る(静止)視力とは違い、加齢と共に発達し、加齢と共に衰えます。

・小中高生の発達期に使うと通常のピークを押し上げるので生涯に渡って大きなメリットに。
・アスリートが使うと、今のレベルを向上できるので視覚機能とパフォーマンスのアップに。
・中高齢者の加齢による衰えも回復できるので、健康増進や老化の抑制、健康長寿に。

スポーツ愛好家だけでなく、スポーツを頑張っているお子様やスポーツ、健康志向のご両親への贈り物としても好評です。

2020年東京大会に向けて「目のトレーニング」の注目度は高まるばかりです。

公式サイトはこちら↓↓↓

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top