Z-app! ザップ!

Read Article

オンラインバンキングで未来の家計簿「マネーフォワード」

マネーフォワード概要

マネーフォワードアイコン

最近、マネーフォワードというアプリケーションがにわかに人気を得ています。

これは、銀行のオンラインバンキングとクレジットカードのオンライン照会サービスを組み合わせて、家計簿・帳簿を自動で記入してくれるというアプリです。

マネーフォワードをダウンロードしてアカウントを作成すれば、このアプリケーションに連動したクラウド上に、収支は下一桁まで、支出はATM引き落としからAMAZONでの書籍購入、光熱費の支払いまで、指一本動かすことなく正確に記入してくれます。
私のような「家計簿をつけることは多いが、最後のページまで記入することができない人間」にはピッタリのアプリといえるでしょう。
マネーフォワード2

マネーフォワードの使い方

  • ダウンロードしたら、指示に従ってマネーフォワードのアカウントを作成します。
  • 次に左側のリストから「金融機関登録」を選び、現在使用している銀行口座のオンラインバンキングサービスとクレジットカードのオンラインサービスを登録しましょう。
  • オンラインバンキングの利用方法は金融機関によりますので、当該銀行・クレジットカードの公式サイトをご確認ください。

このアプリケーションを利用する上で、大きな役割を果たすのがクレジットカードです。
ちょっと思い出してください。クレジットカードの明細書には、それによってあなたが利用した金銭の細目が全て網羅されているはずです。
ある意味、クレジットカードの明細書はそのままで完璧な支出簿だったわけです。それにプラスして、マネーフォワードはクレジットカードのオンラインサービスを利用するので月末ではなく、カードを使用した時点で記載してくれます。だから、カードの支払が思わぬ額になっていたということがないのです。
マネーフォワードは、単品では支出簿でしか無いクレジットカードの明細に銀行口座への収入やその他ポイントサービスを組み合わせることで完全な家計簿を作り出してくれるわけですね。

マネーフォワード

さあ、クレジットカードとオンラインバンキングで未来の家計簿、始めませんか。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top