Z-app! ザップ!

Read Article

独立ウインドウでスッキリYouTubeを鑑賞「Tubbler」

スッキリ独立フレームで「YouTube鑑賞」

今や子供から大人まで見たことないという人を探すほうが困難な「YouTube」
iPhoneやiPadなどでも鑑賞でき様々な動画があり3歳の子供でもお気に入りのものを見つけ夢中になってしまう。

そのことが良いか悪いがは別として多くの人の日常に欠かせないものになっていることは明らかだ。

今日紹介するMac用アプリはYouTubeを独立フレームで再生できる。

Tubbler2

Macでの鑑賞は公式なアプリがなく基本的にはsafariやChromeなどのブラウザを使用しているがどうにも見にくいというか動画以外のものが多くちょっと邪魔なものが多い場合もあった。

youtube

ながら鑑賞にはフレームが邪魔

基本的にはながら鑑賞なことが多い。
かといって自身でプレイリストなんかを作るのも面倒くさい。

その日の気分で好きな動画を集め再生。
画面の端に少し見えているくらいでちょうどいい。
そんなYouTube プレーヤー探していました。

もちろんMacAppStoreにも良いものはあるかもしれません。
ただ、今回紹介するプレーヤーは格別に気持ちのいい仕上がりになっています。

Tubbler画面1

独立フレームはドラッグで大きさ自在

独立フレームの一番嬉しいポイントは画面のサイズを自由に変えられることだ画面の角をドラッグすることにより好みの大きさや場所で動画を再生することができる。

小さめ画面も自在

小さめ画面も自在

その日の気分でプレイリストを組み立て

簡易的ではあるけれども独自に動画リストを持っていてそのリストを選ぶだけでその日のリストが完成する。
書類アイコンはリストでリストの右の緑色のボタンが点灯しているものが左の再生リストに表示される。
リストはドラッグする事により自在に再生順を組める。

Tubbler3

動画の追加もドラッグで簡単

肝心の動画の取り込み方法だが取り込み時には面倒だが一度ブラウザでYouTubeを開く必要がある。
ただし、その後は簡単だ。

基本的には追加したい動画をドラッグするだけ。

検索結果画面からならタイトルをドラッグ。
スクリーンショット 2014-03-24 0.32.24

動画再生画面ならアドレスバーのURLをドラッグ。
スクリーンショット 2014-03-24 0.32.43

あとはお好みでリストを作って存分に動画を堪能してほしい。

ダウンロードはコチラから
Tubbler – YouTube Player Client for Mac OS X

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top