Z-app! ザップ!

Read Article

iPhoneのsafariの便利な使い方

iPhoneのsafariの少し便利な使い方

最近はiPhoneの普及率も高くなり周囲でも携帯をiPhoneに替えた人が結構います。
そして、多くの人はインターネット閲覧のブラウザは「safari」のようです。

safari

僕は状況に応じて「safari」と「Google Chrome(グーグルクローム)」を使い分けています。
それでも最近はsafariをメインで使っています。

そんなsafariですが少しだけ知っているだけで便利に使うことができる機能があるのです。

発見!!

発見!!

知らない人もいるようなので今回は便利な使い方を3つ紹介します。

スポンサードリンク

[1]リーディングリストを使う

パソコンでもそうですがお気に入りのサイトを見つけたらブックマークしますよね、そのサイトを。
もちろん選択のページをお気に入りに入れて置くことはできるけれどもいちいち入れるのも面倒だったり整理するのも面倒。
そのうちにお気に入りのファイルがあふれます(笑)

リーデイングリストも同じように気に入ったページをブックマークすることができるのですがページ単位に特化していて一発で気に入ったページを開くことができます。

使い方もほとんどブックマークと同じなので使わない手はないです。

手順は簡単です。
safariの下のところにタップ

safariの下のココから

safariの下のココから

「リーデイングリストに追加」をタップ

リーディングリストに追加

リーディングリストに追加

ブックマークのメガネマークのところがリーディングリストです
無事に追加されています

ブックマークのメガネのマークのところがリーディングリスト

ブックマークのメガネのマークのところがリーディングリスト

[2]リーダー表示で読みやすく

最近のスマートフォン全体に大画面化していますがiPhoneは比較的画面が小さい方です。
そして、多くの場合はインターネットでのブラウジングが目的だと思います。

そんな記事でも本題以外の事柄が多く書かれていたり
そんな時は1タップで「リーダー」起動

画面上部のアドレスバーの左のところをタップ

このマークをタップ

このマークをタップ

するとシンプル表示に!

safariがシンプル表示に

safariがシンプル表示に

ただし、左のマークがないサイトでは使用できません。

[3]プライベートブラウズでは履歴を残さない

プライベートブラウズとは履歴を残さないネット閲覧方式です。

自分のiPhoneで履歴を残したくないものを見る場合にプライベートブラウズにしておけはかなり扱いやすくなります。
また、誰かに貸すとき借りるときなどにも有用に使用できます。

タブを追加するときにプライベートモードをタップ

タブを追加するときにプライベートモードをタップ

タブをどうするか聞かれますが残したほうが無難な感じです

タブをどうするか聞かれますが残したほうが無難な感じです

プライベートモード

こっちも黒に

こっちも黒に

ということで便利な使い方3選のご紹介でした

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top