Z-app! ザップ!

Read Article

世界中で増殖中のファレル・ウイリアムスの「HAPPY」原宿バージョンPVがカッコいい

グラミー賞の受賞歴も持つファレル・ウイリアムス

ファレルウイリアムス
ファレル・ウイリアムスと言えば泣く子も黙るスーパープロデューサーだ。
僕の思い違いでなければ結構な親日家でもあるはずだ。

そのファレルの新曲のプロモーションビデオが全世界中で増殖している。
今回はその原宿バージョンがかなりカッコイイ仕上がりになっていて話題だ。

ファレルは元々音楽プロデューサーチーム「ネプチューンズ」や「N*E*R*D」のメンバーだ。
昔は日本でもあのエイプのNIGO氏と親交がありTERIYAKI BOYZのプロデューサーも務めている。

最近ではNIGO氏とのコラボによる「i am OTHER」をユニクロから展開している。
ファレルUT
ユニクロ UT特集 |

新曲「HAPPY」のPVが世界中で増殖

様々な日本との接点を持つファレルの新曲「HAPPY」
このPVが世界中の様々な場所で多くの人を巻き込んだPVを作成しており話題になっているようなのだが今回原宿バージョンが作成、公開されますます話題だ。

少し前に流行したAKB48の「恋チュン」を思わせるような一般の人までも参加しているPVである。
ただ、あちらと違うのはダンスのクオリティはそうでもなく、というか自由に踊るスタイルである。
それでも楽曲の良さも相まっていい感じに仕上がっている。

途中に登場する人々は様々で「あれ?」と思うような人も混ざっている。
例えば私のわかった範囲では「プロレスラーの蝶野正洋氏」と「BEAMSの代表の設楽さん」位だったが「うーん、この人どこかで見たことある」というような人もいて面白い。
見る人が見たら「おおおー」と思うのかもしれない。

これがYouTubeを探すと世界中のバージョンで作成されている。
ただ、私の見た範囲では公式のものか否かは定かではないが相当な数が作られている。

ともかく率直な感想は「ファレルの曲が素晴らしすぎる」ってこと。
本当に素敵なハーモニーの曲で何回聞いても心地よい。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top