Z-app! ザップ!

Read Article

Airplayを最高に楽しむスピーカーシステム5選

bose_airplay_speaker
AirplayはあなたのiOSデバイス(iPhone、iPad)やMacの音源をワイヤレスで楽しむことができるシステムです。

Airplayの使い方は様々でiOSデバイスの画像をMacに写しだしたり、AppleTVを使ってテレビ画面をMacのサブモニタにしたり…
ホーム・エンターテイメントに対するAppleからの最高の提案の内の一つです。

そんなAirplayで特に音楽を楽しむための最高にクールでカッコいいスピーカーシステムがアメリカの人気サイト「iMore」で紹介されていました。
本当にどれもかっこよくてしかも日本でもアマゾン、楽天を中心に取り扱いのあるものもありますのでスピーカーをさがしている方の参考になればと思います。

XtremeMac

xtrememac_tango
ちょっとした場所に横にしても縦にしても置くことが出来ます。
独特のハンドルが持ちやすく、家の中での様々なシュチュエーションにマッチします。
背面にはUSBスロットを備えています。
AUXラインも使用することができ様々なデバイスを接続することが出来ます(その場合には有線ですが)
内部バッテリーはありませんから屋内での使用が良いでしょう。
残念ながら公式サイトによるとこのモデルは生産を終了している模様です。
新しいモデルがでるのかは不明ですが気になった人は早めにチェックしたほうが良いかもしれません。

公式サイト:スピーカー|XtremeMac

Libratone Zipp

libratone_zipp
これは一見するとスピーカーには見えません(笑)
ただ、その外見とは裏腹にとても素晴らしい音で音楽を奏でてくれます。
受電式のバッテリーを内蔵しており最大で8時間ほどのコードレス使用ができます。
その独特のスピーカー形状により360°音をだす技術「FullRoom」により置く場所を選びません。
入力はAirplayの他にUSBオーディオを備え様々なWindowsやAndroidのストリーミングサービスにも対応しています。

公式サイト:ZIPP | Libratone

Bose SoundTouch 20

soundtouch_20

日本でも有名な「ボーズ」のスピーカー
音質の良さは折り紙つきです。

このスピーカーは比較的定位置において使用するほうがマッチするかも知れません。
入力はAirplayの他にイーサネット、AUXを備えています。
まだあまり日本では馴染みがなく選局も限られますがインターネットラジオも聞けるようです。
また、赤外線リモコンもホームユースには便利なアイテムだと思います。

公式サイト:Bose SoundTouch 20 Wi-Fi music system 製品概要 | Wi-Fi ミュージックシステム | Bose ボーズ

Cambridge Audio Minx Air 200

minx_air_200
これまた有名メーカー「ケンブリッジ」
今回紹介されていたものの中で唯一日本での取り扱いが見つかりませんでした。
といってもアマゾンと楽天しか見てませんが。
ただ、ケンブリッジ自体は日本でも購入できるので近いうちに取り扱いが始まるかもしれrませんね。
ちなみにこの「Minx Air 200」はBluetooth、イーサネット対応でiPhoneやiPadの場合には独自のアプリで遠隔制御ができるようになります。
また、インターネットラジオも聞けるようです。

公式サイト:Wireless Speaker System – Minx Air 200 | Cambridge Audio

類似参考リンク

Bowers & Wilkins A7

bowers_a7

これまた高級メーカー「B&W」のスピーカーです。
AppleStoreを見ている人ならラグビーボールのような形のスピーカー「ツェッペリン」を見たことがあるかもしれませんがアレが「B&W」です。
入力はAirplayのほかUSB、イーサネット、ミニジャックにも対応しています。
一切の妥協がなく洗練された音質で数々のオーディオマニアをもうならせる「B&W」
この「A7」ももちろん高級で上質なスピーカーシステムです。

公式サイト:AirPlayストリーミングを備えたバウワース&ウィルキンスA7・iPod dock & ワイヤレス・スピーカー・システム

参考リンク

どのスピーカーも本当にかっこよくて素敵だと思います。
個人的にはバッテリー駆動の可能なLibratone Zippが見た目も良くて気に入りました。
今回紹介の物のうち「BOSE」と「B&W」については日本AppleStoreでも取り扱いがあるようです。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top