Z-app! ザップ!

Read Article

Kindleとkoboを比較してMacで読みたいからkoboにした。

電子書籍ってあまり関係ないと思っていたのですが最近やっぱり必要性を感じています。
必要かどうかということで言えば無くてもいいのですがやはりこの便利さを一度体感してしまうとどんどん電子化の方向に行ってしまいます。

kindle-kobo

今回はそんな電子書籍の2大巨塔「AmazonKindle」と「楽天kobo」を比較し当面「kobo」でいいかなと思った経緯を書いておきます。

前提条件として実は以前どこかで読んだ記事で「電子書籍はKindleもkoboでもなくpdfで買え!」というのがあってほぼ同意だったのですが最終的には端末間での同期やブックマークの共有などを考慮すると自分としては「Adobereaderという選択肢はちょっと今回は違うかな」という結論になったことを付け加えておきます。

メインのリーダーはMacだ!

これはもうそれぞれ使う人によって異なると思いますが僕は電子書籍を読むメインの端末は「Mac」にしたいと思ったのです。
電子書籍を読める端末はMacの他にもiPhone5SとiPad2があるのですがiPhoneでは小さいしiPad2では少し重いし、それからKindleやkoboの端末はおそらく買わないだろうと思います。
買うならたぶんiPadAirかminiを買ってそれぞれアプリからの使用になるだろうと。
ただ僕の場合、ゴロゴロしながら本を読むとかはしたくないのでMacで机に座って読むというスタイルがいいかなと。

もちろんKindlepaperwhiteの評判の良さは知っていますが僕の読みたい書籍は雑誌などが多くなりそうなのでやっぱり白黒表示では微妙なところがあります。

KindleはまだMacで使えないという実情

で、Macで読みたいと思った時に選択肢は基本的にkoboしかなくなります。
現時点ではKindleのMacアプリはあるのですが日本のAmazonで購入したものは読めないというちょっといただけない状況。
「koboかー」とも思ったのですが基本的にラインアップは遜色ないし(むしろ国内本はkoboの方が多いかも)書籍の価格も実はあまり差がないようです。
もちろんそれでもMacで読めるようにしている猛者のひとはいますが。
MacとWindowsでKindle本を読む方法。Genymotion2対応
すごいなーと思いますが僕はちょっと面倒になってしまったしそこまでkoboもキライでないしということでkoboに決めたわけです。
使い勝手とかはKindle良さそうなのですがね。

ipadmini

楽天はキャンペーン多し

ここからは余談なのですが「kobo」に決めて電子書籍を購入し2冊めを物色していた時に「初めての人に500円クーポン」というキャンペーンを見つけました。
というかいつも何かしら初めての人キャンペーンみたいのやっているみたいです。

ただ2冊目だとどれもキャンペーンが適用できずに少し損をした気分になってしまいました。
電子書籍の初めての購入を検討している方は要注意です。

あと楽天ポイントでも買えるのは結構便利

これは地味に便利です。
僕は普段から通販をよく利用する方なので楽天の購入率は高いです。
楽天ポイントはそんなに多くはないけど気が付くと1000ポイントとか溜まっていることが多いのです。
半端なポイントの消費にも電子書籍が買えるのは嬉しいです。

どちらがいいのかは結果好みになりますが逆にそういうレベルでどちらか選んでもそんなに後悔はしないと思いますけどね。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top